メタボを放っておくとアルツハイマーに!?

 まずは、この記事をご覧下さい。産経ニュースに掲載されている記事です。引用先

■生活習慣の改善で予防
 記憶や思考能力が徐々に失われるアルツハイマー型認知症。その発症や進行には、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)が大きなリスクになっていることが、疫学研究などで明らかになりつつある。メタボが原因で神経の保護作用が弱まったり、高血圧を引き起こしたりして、脳細胞を認知症になりやすい状態にしているとみられる。決定的な治療法のないアルツハイマー型認知症。メタボの解消が予防に役立ちそうだ。

いつかやればいいでは、いつまでたってもできません

 わかっているけど、近いうちに医者に行く予定とか、来年からダイエットをするんだ、とか、思っていると大変なことになります。メタボだけならまだしも、ボケてしまったら家族に迷惑をかけてしまいますよね。

一年、早いなぁ〜 って感じますか?

 寒くなってきました。今年ももうすぐ終わりですね。この一年はあなたにとってどんな年だったでしょうか?あっという間に一年が過ぎてしまったと感じていますか?若い頃に比べて、季節が一回りする時間、一年経つのが早くなったような気がしませんか?これは人間であれば誰でも自然に感じる感覚です。そうです、この、「一年、早いなぁ〜」と、時間の経過が早く感じられるようになったということは、言い換えるなら、あなたの身体は若い頃に比べれば、少しずつ変化をしているという風にも言い換えることができるのですね。

男は仕事ですよね

 日本のサラリーマンは、経験を重ねて行くとお給料が上がって行きますよね。一方で、仕事に対する責任は日に日に大きく、重くなって行きます。家族が大切なのはわかっているにせよ、やはり男は、会社の「仕事」に対する大きな責任を感じながら日々生きています。あなたもそうですか?

知らぬ間に変化が

 あなたの身体は年齢と共に劣化が始まっています。冒頭でお話したような、若い頃との感覚の違いなどは、その典型的な症状です。健康診断でいろいろと注意を受けてしまう方も多いのではないでしょうか?でも、仕事は年々きつくなって行くし、大事な仕事を任せられるようになってくれば、日本のサラリーマンとして、仕事を頑張るのが当然ですよね。付き合いでビールだって飲みたいし、ラーメンだって食べたい。お昼ご飯はみんなでランチを食べたいですよね。これだって、仕事ですから。ストレス解消なのですから。

矛盾との戦い

 会社は定期的にあなたの身体を検査する事を義務づけられています。そう、年々恐ろしくなってくる、健康診断ですね。あなたの生活習慣によっては、年齢の経過と共にエラーが出てしまう事もあるでしょう。若い頃は何ともなかったのに、若い頃と同じ生活をしているのに、血圧が高くなったり、体脂肪が増えたり、LDLコレステロールが高くなったり、胃の調子が悪くなったり、肝機能が衰えてきたり、お腹が出てきてスーツをすべて買い換える羽目になってしまったり、まあ、いろいろありますよね。やっとのことで会社に休みをもらって医者に行けば、運動をしましょう、食事制限をしましょう、ビールは控えめに、ラーメンはダメです、脂っこいものは控えて下さい、定期的な有酸素運動がオススメです、というような指示を受けることになります。ただでさえ仕事が忙しいあなた、やっとの事で週末はのんびりできる、週末はお昼まで寝ていて、ぼけっとしてストレス解消し、一週間の疲れを取っているのに、運動やら筋トレやら、ましてや身体に負担をかけ続けなければならない有酸素運動など、できるわけがない、というのが現実ではないでしょうか?

医者の言うことを聞くことができるのは、ほんの一握りの人だけ

 忙しい人は疲れ切って医者に行くことなどできないのが現実だと思います。また、ようやく医者に行くことができたとしても、医者の要求する食事療法や運動療法、生活習慣の改善ができる人はほんの一握りです。結果として、会社から怒られない程度に医者に行き、意識の高い人は勧められるがまま、薬のお世話になってしまうのが現実なのです。医者によっては、有無を言わさず、薬の投与を勧めてくる場合もあるでしょう。実は私も経験がありますが、一度医者の薬を始めてしまうと、毎月毎月医者に行って薬をもらわなければならなくなります。おそらく4ヶ月に一度は血液検査をすることになるでしょう。薬はできれば飲みたくないですよね。だけど、今の生活は維持したい。できればお腹を引っ込めて、かっこいい身体になって、ついでに身体の数値も若い頃に戻して、なんてことができれば最高だとは思いませんか?しかも簡単な方法で。

つらい努力をすることなく、身体を改善できるかもしれない方法があります

 最悪の場合は医者に行き、薬をもらえばいいのです。でも、これは最後の手段としてとっておきましょう。医者から処方されるのは、薬です。化学物質です。これをこの先飲み続けるリスクを考えてみて下さい。このタイミングは、あなたが今できうる全ての方法を試し、それでも改善されない時であるべきです。今のあなたには、まだまだ改善の余地があります。食事療法も、運動療法もやりたくない、だけど、身体を改善したい、そんなあなたにピッタリの方法をご紹介します。

ダイエットや食事療法、運動療法が続かない理由は?

 巷に蔓延するダイエットの方法がなかなか続かないのはどうしてだかおわかりになりますか?それは、始めたのはいいけれど、続けるのが面倒くさくて、その上お金が沢山かかるからですよね。こちらにご紹介する方法は、根本的なアプローチが違いますので、とにかく簡単です。お金もそれほどかかりません。あなたは長く続けることができるはずです。医者に行って薬をもらい、いよいよ飲み始めるのは、この方法を試してみてからでも遅くはありません。

実践者の声

メタボ対策にオススメです(栃木県/パイナップルさん 49歳)

 健康診断で肥満を指摘されたので、以前から気になっていたこちらを購入してみました。「痩せられたらいいな」程度の期待しかしていなかったのですが、痩せるだけではなく、筋肉質に引き締まったことに驚きました。薄手なのでスーツの下にもサラッと着ることができ、大変重宝しています。

「俺、かっこいいじゃん」(東京都/ヤマカワさん 31歳)

 30歳になって腹がではじめたけど、まあトシだし仕方ないかなーって半分諦めていた。だけどこのシャツを着たら、簡単に腹筋がバッキバキに。学生の時だってこんなに引き締まったことないのに、マジで凄い!鏡に映った自分を見て、俺まだいけるじゃん、って思いました。(笑)

某トレーニングジムで効果が出ず(福井県/比嘉誠さん 35歳)

 某ジム会員になったのはいいものの、食事制限とかがいろいろと厳しくてすぐに退会。それで口コミサイトでこの商品を見つけて、なんとなく購入したのですが、驚いたことにすぐに効果が出ました。食事制限とかトレーニングとか、そんなツラい思いをせずとも、体型は変えられるんですね。

薬より、サプリメントより、簡単。続けられる

 ダイエットは簡単にできるものではありません。強い意志と高い費用と忍耐力が要求されます。でも、こちらの方法を使って違う視点から攻め込むなら、あなたは疲れた身体にむち打つ必要もなく、簡単にこの方法を続けることができます。少しずつ変化が現れ、実は結構気になっていた、だけど何から始めたらいいのか解らなかった自分の身体のケア、ここで一つ対策をしてみてはいかがでしょうか?繰り返しますが、この方法は誰にでもできる、とても簡単な方法です。

 

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

 

公式ページはこちら